業界紙などに名前がのるとヘッドハンティングの確率が上がる

Nat, our PR Supervisorヘッドハンティングでもっとも多いのは同業界の競合からのオファーが多いのは当然のことですから、その業界で有名な存在であることはヘッドハンティングの可能性を高めてくれる大きなポイントになるのは事実です。とくに業界紙などに頻繁に名前がでることになると同業界で名前を知られるようになります。


こうした状況はヘッドハンティングを受ける確率を高めることになります。業界にもよりますが、ひとつの道である程度のレベルを極めている人間というのはそれこそ5人程度しかいないものです。そうしたショートリストの中に入る存在であることがヘッドハンティング上極めて重要となるのです。


やはり業界の中で有名な存在というのは、業務上でしっかりとした座を築けていることの表れですし、競合他社が同様のポジションでのリプレースメントや増員を考えるときに真っ先に白羽の矢が当たる存在になることは間違いないものです。転職するにしてもそのまま会社でキャリアパスを考えるにあたってもそうした存在になることが重要といえます。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

コメントする

(必須)

(必須)